大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-980

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

合格のポイントになった時期&科目

冬休み~センター直前
英語
数学
日本史

一日3科目暗記計算暗記 英単語長のCDは必需

私の場合すぐ飽きて一日に何科目も手を出してしまっていました。
高校1,2年とは違い先生から与えられた課題があるわけでもなく、ひたすら目の前の問題集を買っては解きあさっていました。しかし、個別の先生に相談したところ、1日に科目を絞ってやるのがいいよ!と教えていただき、苦手だった数学に対しての集中力があがり、テストでも集中力が切れることが減りました。
例えば日本史、数学、現代社会という順番でやるとします。私個人の考えですが、日本史と現代社会は覚える事が少し似ているような気がします。その2科目を続けでやってしまうと、混同してしまうことがありました。しかし、あいだに理系科目をはさむ事で、リフレッシュされ、数学に対してのモチベーションも上がったように感じました。
そしてひとつのサイクルを60分に設定し、時計をみながら解きました。センター試験ではひとつの科目が60分設定のものも多く、いい練習になったと思います。
そして、2つ目の英語ですが、私はもともとリスニングが得意で40点以上をとっていましたが、文法が特に苦手でした。高校3年生になりどうやったら文法が出来るようになるだろう、と考えクラスの英語が得意な友達に聞いてみたところ、センターでは文法を知ることよりも単語がわかってないと解けない問題が多いよと教えてもらいました。私の学校まで片道60分かかりますが、友達と喋る事から単語帳についているCDを聞く時間に変えました。CDを聞きながら口パクで発音する事で単語がより確実に頭に入りました。単語帳をひたすら眺めたり、書いたりして覚えるより効果的で、かつイディオムも鍛えられるのでとてもよかったです。リスニングにもいいと思います。

ページの先頭へ

PICK UP!!