大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1039

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

部活について

部活

バスケ

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

看護の仕事は祖母がやっていたため幼い頃から興味がありました。しかし、いざ看護師になるための勉強がしたい!と思ってもどの大学にいったらよいかどんな大学があるのかよく分かりませんでした。
実際私が今後通う事になる大学へオープンキャンパスに行く事が学校が土曜日授業があるという関係でできませんでしたが、大学に2学科しかないということや実習環境が充実している事、自然環境がいいということなどを踏まえ、香川県立保健医療大学を受験する事を決めました

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年3月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の4~6月

高校1年
夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年
夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年
夏休みの1日の勉強時間

6時間

中間・期末テストは
何日前くらいから勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことは
ありますか

ある

その内容と解消方法

テスト直前にセンタープレテストがありましたが、今までで一番勉強をした自信があったのに過去最低点だったこと
直前だから少し難しいのだと気持ちを落ち着かせ、自分に出来ることを精一杯やろうと気持ちを切り替えました

個別指導Axis、能開能開センター高校部について

入会時期

中学3年10月

個別指導Axis/能開センター高校部に通い始めたきっかけ

中高一貫校だった私は中学生から高校生に上がるときに特にテストもなく上がれる学校だったため、高校生になるための受験と言うものを経験しておらず、緊張感のない学校生活を送っていました。しかし、中学3年生の夏頃から高校内容がはじまり、急に数学の授業についていくのが難しくなりました。
先生には聞きづらいし、友達に聞くのは恥ずかしい、そんな思いで塾に通う事を決心しました。
中学生から高校内容をやるということで集団の授業では私の形態に合わないと考え、個別指導をしている塾を探しました。
小学校4,5,6年生のころ通っていた能開に個別指導があると聞き体験に伺ったところ、2対1の授業でとても聞きやすく細かく教えてくれた事に衝撃を覚え入塾を決意しました。

個別指導Axis/能開センター高校部で成績がどのように上がったか

最初の方は私のモチベーションが低かった為、成績がうなぎのぼりというわけではありませんでしたが、高校3年生になりわからない所を家で考えて聞くという方法をとったところ、数学、英語、理科の成績が上がりました。
数学は30点が平均でしたが10月以降のセンター模試は70点平均が取れるようになりました。
英語は120点から166点まで上がりました。
理科(化学基礎)は8点から36~42点をキープできるようになりました。

ページの先頭へ

PICK UP!!