大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1224

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

平川 益子さん

平川 益子さん

高校1年

宿題が多いことで有名な高校だったので、毎日宿題だけをこなすことに必死でした。定期試験対策もままならない状態だったので、英語はクラス平均を30点下回ることもありました。

高校2年

担任の先生との面談を繰り返し、クラスを移ることにしました。新しいクラスメイトに馴染めるか不安でしたが、自分に合った先生や、共に頑張れる仲間に出会えたこともあり、少しずつですが成績が上がり始めました。毎日英語に触れるように心がけると、あれだけ苦手だった英語が、模試で8割を超えるようになりました。しかし、数Ⅲの成績が伸び悩んでいたので、進路について悩むことも多くなりました。

高校3年

春 〜Spring〜

自分のやりたいことを学ぶためには理系に進むしかないと思い、思い切って理系クラスを選びました。数Ⅲを選択しなかったので、演習に時間をかけることが出来ました。

夏 〜Summer〜

センター試験対策をしていると、周りとの差を感じるようになり徐々に焦り始めました。応用問題にはあまり触れずに、基礎を固めることに集中しました。また、第一志望の大学の二次試験に向けて、小論文対策を始めました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

アクシスで頑張った甲斐もあり、第一志望の大学を公募推薦で受験するチャンスを手に入れることが出来ました。毎日小論文を書いては、アクシスやオンラインの先生に添削をしてもらいました。また、毎日英語の長文を読むようにしました。

合格格言

大胆にして、細心であれ。

度胸は大きく、注意は細かく払うべきである。という意味を持つ言葉に出会い、くじけそうになった時も立ち直れました。

ページの先頭へ

PICK UP!!