大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

武田 尚也さん

武田 尚也さん

高校1年

高校生活で最初に不安だったのは、やはり友達が出来るか、でした。しかし、そんな心配は不要でした。すぐに友達ができ、楽しい学校生活がはじまりましたが、成績は思うように伸びずに高校1年生を終えました。

高校2年

高校2年生になって、気が抜けたのか、伸び始めていた成績が一度、下がってしまいました。それから個別指導Axisに積極的に通い始めて、成績が上がっていきました。

高校3年

春 〜Spring〜

高校3年生の春は受験生になった実感があまりなく、勉強も最低限の勉強しかしていませんでした。しかしクラスのみんなが一生懸命勉強している姿を見て、自分は遅れていることに気づき、受験勉強をこれまでよりがんばるようになりました。

夏 〜Summer〜

高校3年生の夏休みはライバルと差をつける大事な時期でした。しかし自分は周りとも差を広げられずにいました。夏休みの終わり頃、それに気づいた自分はこれまで以上に自分を追い込み、一生懸命勉強しました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

高校3年生の冬は受験勉強のラストスパートです。そんな時期に自分は帯状疱疹になりました。そのせいで挫折しそうになりました。しかし自分を応援してくれる仲間や家族に支えられ、最後まで受験勉強をがんばれました。

合格格言

最後まで諦めない

諦めそうになったときも諦めずに頑張ったからこそ合格できた。

ページの先頭へ

PICK UP!!