大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

高校1年

前期中間考査で想像上に悪い成績をとり驚いた。夏休みは課外の予習、復習と課題の消化で精一杯だったが、しっかりとり組んだ。部活が思ったよりもt楽、部活後に勉強をする気力を持つのが大変だった。

高校2年

高1に比べ、普段の授業の予習が上手くなった(やるべき所とやらなくてもいい所が分かるようになった)。部活が楽しくてしょうがなかった。

高校3年

春 〜Spring〜

受験生を自覚して変わりたいと思い、勉強法を変えたりすべきか悩んでいた。周りの人がどんどん部活を引退していくことに焦っていた。

夏 〜Summer〜

部活と文化祭にかける時間が多すぎた。周りが全然勉強していなかったことに引っ張られてしまったので、もっと勉強すればよかったと思っている。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

引退後からセンター試験、二次試験までの時間が思ったよりも長く、しんどかった。センター化学が演習よりもできなさすぎて、二次に切り替えるのに時間がかかった。

合格格言

無理はするな、無茶はしろ

部活、勉強、睡眠時間のは配分に困っていたときに、能開の佐藤先生から受けたアドバイスで、今までいただいた言葉の中で最も心に残った。

ページの先頭へ

PICK UP!!