大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

高校1年

課題の量や小テストの量が想像以上に多くて大変でした。
予習を毎日するということに慣れるのに苦労しました。

高校2年

勉強の要領もつかみ始め、行事や学校生活を楽しめるようになりました。
秋には修学旅行もあったのでとても楽しかったです。

高校3年

春 〜Spring〜

最後の体育祭はとても楽しかったです。
受験生になったけど何から始めればいいかわからないことにとても不安でした。

夏 〜Summer〜

毎日学校に通い友達と勉強する日々が続きました。
今となっては、勉強する期間は長いので、最後まで持つようにある程度の息抜きも必要に感じます。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

模試がたくさんある秋を終えたら、センター、私立入試、国公立入試と続いていくので大変でした。
最後にインフルエンザになったのは痛かったです。

合格格言

なるようになる。

私立大学に不合格した時はただ縁がなかったんだと考えて、余計な心配をぜず、落ち込まないようにしました。

ページの先頭へ

PICK UP!!