大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

高校1年

入学してからは毎日予習復習をおこない、学校の授業についていくことに必死だった。また定例テストでは絶対に50位以下を取りたくなかったため、定例テスト前は特に勉強に励んでいた。

高校2年

中だるみの2年生と呼ばれるように、2年生になってからは全く勉強しなくなった。理由としては、学校生活に慣れ、学校をなめていたこと、一緒にいる友達の影響があったと思う。ただ、12月の修学旅行を終えてからは焦りを感じるようになってきた。

高校3年

春 〜Spring〜

やっと受験生としての自覚を持つも、何をしていいかわからず、ただ焦りだけを感じていた。
さらにこのころになってようやく、模試の結果を見るようになってきた。

夏 〜Summer〜

志望校への点数が足りず焦っていたが、オープンキャンパスへ行ったことがきっかけで、さらに志望校へ行きたいという気持ちが強くなった。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

ひたすら勉強していた。最後まで点数は届いていなかったが、確実に点数が伸びていたと思う。

合格格言

最後まで諦めない

最後の2か月で点数が伸びたから。

ページの先頭へ

PICK UP!!