大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

樋口 穂乃花さん

樋口 穂乃花さん

高校1年

模試の成績や学内順位を全く気にしていなかった。定期テストでは必ず8割は取れるようにしていたが、部活が忙しいこともあり、一夜づけになることが多かった。センター試験がどのようなものかも全く知らなかった。

高校2年

部活のキャプテンになり、ますます部活と勉強の両立が難しくなったが、定期テストは必ず評定5をとれるよう努めた。クラスの議長として学園祭を盛り上げたり、キャプテンとして発言力と忍耐力を鍛えたりできたことは、受験を乗り越える力になったと思う。

高校3年

春 〜Spring〜

総体前は本当に部活一筋となってしまっていたが、定期テストだけはとにかく8割は取った。体は限界くらい疲れていたが、授業は集中して聞いた。時間があれば触ってしまっていたケータイは、1日30分以内というルールを必ず守った。

夏 〜Summer〜

部活を引退し、毎日放課後学校に残って自習をした。クラスの友人もたくさん残って集中していたのでとても支えになった。夏休みは一日8時間は必ずした。夏の部活の厳しさを考えると、受験勉強なんて楽勝だ!と自分にいいきかせた。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

9月にアクシスに入会した。家で勉強に集中できなかった私にとって自習室はほんとにありがたかった。学校でもアクシスでもいっしょに戦ってくれる友人や先生方がいてくれたおかげで、自分に負けずにやりきることができた。
大変だったが、幸せな受験生活だった。

合格格言

為せば成る

城北生の合言葉だから。

ページの先頭へ

PICK UP!!