大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1398

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

山根 唯菜さん

山根 唯菜さん

高校1年

定期試験があるたびに勉強、課題に追われるようなイメージで、それ以外の時は全くと言っていいほど勉強はしていませんでした。

高校2年

9月に短期留学へ行くことをきめてから、大学進学のことも考えるようになりました。三か月ほど海外に行っている期間、自分の将来について改めて考えるようになりました。

高校3年

春 〜Spring〜

帰国してからは、大学についての知識が全くないまま、何を勉強していいのか分からず、塾へ体験へ行きました。

夏 〜Summer〜

勉強し、大学について知っていく中で、頑張ったからこそ行ける大学、そして経営が学べる大学へ進学したいと思うようになり、志望校を決定しました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

10月あたりが一番勉強することがしんどく感じていて、辛かったです。塾へ来る予定がなかったら頑張れていなかったと思います。
初めに受けた試験が第一志望校の試験で、結果はダメでした。考えを整理して一週間後、塾へ行くとみんなが頑張っていてもう一度頑張ろうと思うことができました。センター試験はさほど緊張せず、いつもと同じように問題を解きました。そこから国公立の二次が終わるまで、進路に変更はなく、無事合格することができました。

合格格言

たまたま受かることはあっても、たまたま落ちることはない。

11月頃友達から聞いた言葉です。志望校に合格するために必要な点数というのはあらかじめわかっています。これを達成するための勉強量、質、本番の体調など、すべてが万全の状態で受けることができるような状態に自分が持っていくことができれば、絶対に大丈夫だと勇気づけてくれました。

ページの先頭へ

PICK UP!!