大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1308

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

私は自転車通学で片道約40分の高校に通学するので、まずは長距離移動に慣れるのが大変でした。さらに、私は吹奏楽部に所属したので朝や放課後、長期休みも返上で練習に没頭する毎日でした。初めての経験がいっぱいで、とても楽しかったのですが、忙しさのあまり疲れ果てて勉強ができないこともありました。今思えば、もう少し計画的に、部活と勉強のバランスを考えて頑張るべきだったな…と少し後悔しています。

高校2年

高校2年は部活動の中心学年であると同時に、来年の受験のために力をつけるべき大事な学年でもあったので、1年のときよりも忙しく、精根尽き果てる年でした。でも、その分得られることのほうが大きく、人間的にも学力的にも頑張った分だけ成長できました。この1年間は、この先の人生にとってもかけがえのない時間です。

高校3年

春 〜Spring〜

私が所属した吹奏楽部では引退が4月で早かったので、他の部活動の子よりも早めに気持ちを切り替えられたと思います。このころから本格的に志望大学決定に向けて大学のことについて調べるようになりました。

夏 〜Summer〜

国立大学のAO入試に挑戦しました。結果としては残念でしたが、それまでの過程でたくさんの先生から協力していただきながら、自分なりにたくさん考え、行動することで、とても成長できたと思います。結果が全てではなく、それに至るまでの過程が大切なんだということが本当に深く実感できました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

国立大学AO入試不合格の結果を受けて、気持ちを切り替えて勉強に励みながらも、新たに別の公立大学の推薦入試を受けることにしました。受験は小論文であまり得意ではなかったのですが、練習をコツコツ積み重ね、合格を勝ち取ることができました。その後は、英語を特に頑張り、英検やTOEICに挑戦します。

合格格言

なんとかなる

高校受験で担任の先生に言われた言葉で、その後もずっと心に残っています。
確かになんとかなる、どうにでもなる人生ですが、私の場合「自分のためだ、なんとかしなきゃ!」という強気な姿勢で勉強に励み、成績を確実に上げていくことができました。

ページの先頭へ

PICK UP!!