大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1348

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

西 梨代さん

西 梨代さん

2018年度合格 入試制度一般

異文化コミュニケーション学部

出身高校

日高高等学校

出身校舎

個別指導Axis 御坊校

高校1年

学校以外は部活メインで、部活のない日も遊ぶことが多かった。英語の予習と数学の復習、小テストや定期テストの勉強は真面目に取り組んだ。

高校2年

部活の他に海外研修に参加した。勉強は高1の時と変わらないが、数学の成績に危機感を覚えたので塾で対策をした。高2の終わりには受験勉強として、自分に合った勉強法を模索しながら基礎を復習しはじめた。春休み中は部活の練習後、4時間ほど勉強した。それまで進学先はぼんやりとしか決めていなかったが、多くの人と話し合って志望校をいくつかの私立大学に絞った。

高校3年

春 〜Spring〜

部活の最後の大会までの期間は、疲れて眠たいのに加えて忙しさでまとまった勉強時間が取れず少し焦った。最後まで部活を頑張ると気合を入れ直し、移動時間の英単語や古文単語、塾の授業の時に気持ちを切り替えて勉強した。

夏 〜Summer〜

部活を引退してからは放課後は塾や学校の自習室で勉強をした。焦らず基礎を固めることに専念した。部活に費やしていた時間を勉強に捧げるほどの長時間机に向かう習慣が無く、慣れるまで大変だった。慣れたら平日は授業以外で、移動時間の時の勉強も含めて7時間程度勉強した。夏休み中は毎日12時間勉強することを目標に、引き続き基礎固めと、志望校よりレベルの高い問題も取り組んだ。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

世界史の勉強が遅れていたのでまとめて学習した。11月くらいから志望校の過去問に取り組んだ。模試や過去問の出来が悪いときは時期が時期なので落ち込んだが、本番が良ければ大丈夫、と切り替えるよう心掛けた。年が明けてから直前までは志望校の過去問はほぼ終わっていたので他の大学のものも取り組み、間違えたところを中心に復習した。

合格格言

周囲に振り回されない意志

周囲に国公立大学志望の人が多く、私立大学のみ志望する自分の選択が本当に合っているのかどうか迷ったり、AOや推薦入試で合格する友人を見て焦ったりしました。そんな時に先生から自分にとって後悔のない受験勉強になるようにとの助言をいただいて、自分の強い意志で志望校にむけて勉強に集中できるようになりました。

ページの先頭へ

PICK UP!!