大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-1348

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

とりあえず自習室に通おう!

家には受験生の外敵がたくさんいます。携帯、テレビ、親などなど。友達の中には、家でも勉強できる人もいました。本当はそれが一番良いのでしょうが、自分は先に述べた外敵にあっけなく負けてしまうタイプなので、受験期はずっと自習室に通っていました。自分はラッキーにも、同じ様に阪大を目指している仲間が常に自習室にいました。最後1カ月は、一緒に時間を測って問題を解き、点数を競い、支え合い、分からない問題はみんなで議論し、それでも分からないときは一緒に先生に質問もしました。この仲間との1カ月は、僕の合格に大きく貢献しました。勉強以外の誘惑がない、仲間がいる、すぐ質問できる、という点で自習室は最高の場所です。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
母親

ぼくが3年生まで野球を続け、満足できる高校野球生活を送れ、さらに受験も最後まで走りきれたのはお母さんのおかげです。1、2年生の間はほとんど野球一色で、練習は必死でやっているけど結果が残せず悩んでいるときに、お母さんはいつもぼくの味方で心を支えてくれました。野球が終わり、受験期では遅くに帰ってくるぼくにおいしいごはんと「おかえり。」という声で迎えてくれて、家はぼくのユートピアでした。あと疲れて帰ったときに素っ気ない態度もとってしまいごめんなさい。これからは親元を離れ寂しくなると思いますが、電話ででもちゃんと話します。

能開センター高校部 先生からのコメント

合格おめでとう。最後まで部活を続け、勉強もきっちりやりぬきましたね。自身の力だけでなく、家族や友人の支えが力になったのだと思います。大学は今までになかったたくさんの経験ができます。大いにエンジョイして、夢をつかんでください。

  

ページの先頭へ

PICK UP!!