大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2938

成田 涼平さん

成田 涼平さん

言葉の力

東京大学理科三類に願書を提出したあたりから、模試でも取ったことのない点数をとらなければならないプレッシャーに苦しめられ、弱気になっていた。先生方に弱音を吐き続け、その度に先生方に励ましていただいたことは、感謝しても仕切れない。また、自分は前期試験終了直後から失敗したと感じていて、親を失望させてしまった、など思い込みを抱え、次の日から後期のことしか考えられなくなった。三年生は一人もいない自習室に後期の勉強をしに来たとき、能開の何人もの先生方から、「後期の勉強の前にまず前期までの自分を冷静に振り返れ。」「親は失望してない。お前に関わってきた人間を見くびるな。」など、数々の心強いお言葉をいただいた。そして自分の努力を信じ、合格を心から祈ってくれた。前期試験の結果は悔やまれるものだったが、後期試験で結果を出せたのは先生方のおかげだと思う。

能開センターの先生からのコメント

涼平君は、本当にたくさんの先生といろいろなことを話してきました。受験期は特に、「自分に誇りを持つこと」「自信をもって気持ちで負けないこと」について、内容を変え、いろいろな例を出して話してきました。後輩も先生たちもいろいろなものをもらった気がします。
これまで同様にチャレンジする気持ちを持ち続け努力してください。息抜きを忘れずに!

  

ページの先頭へ