大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2938

合格のポイントになった時期&科目

高3の1学期
英語
数学
日本史

問題集を何回も解く

まず、何が苦手であるかが全くわかっていなかったので問題集を一通り解いた。その時に間違えた問題に印をつけておくことで後で見たときにどこを間違えたかがわかるので復習がしやすくなる。
次に二回目を解くときは間違えたところだけを解く。その時に正解した問題には正解した印をつけ、間違えた問題には二回も間違ったんだぞとわかる印をしておく。僕は不安に思うことが多かったので三回目に解くときは間違えたところだけを解くのではなく全部の問題を解いた。するとたまたま正解していたんだなとわかる問題が出てきてここやっぱわかってなかったんだとわかることができ深く理解することができる。四回目に解くときは二回目と同様にして解く。また四回目解いたときに間違えた場合は間違えた問題に軽くメッセージを添えるようにしていた。『ここがわかっていないんだぞ』と書いておくことで次に解くときに注意して解くことができ理解力を高めることができる。
これが僕の勉強方法です。

ページの先頭へ