大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2884

同じような志をもつ仲間たちの存在。

能開センターに通って先生たちにも助けられたが、自分にとっての一番の支えは友人の支えでした。自習室で勉強していると眠くなる事もありますが、そんなときに勉強している友人の姿を見ると、負けてられないと思い集中しなおすことができました。また、ご飯を食べて談笑したりすることもありましたが、そのような時間のおかげで勉強にメリハリがつきました。適度な息抜きは必要だと思います。自分が良問だと思った問題を解きあったり、時間を計って模試のようなことをすることもありました。目の前で早く解かれると焦りますが、そこで一端落ち着く練習ができたと思います。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
友人

僕は本当に周囲の人たちに恵まれたと思います。家族や友人先生方には本当に感謝してもしきれないです。しかし、今回、書く機会をいただけたので、一番伝えづらい人……友人に伝えたいと思います。まず、僕の友人は僕よりも賢く、勉強を始めるのが早かったため、成績はすごく離れていました。勉強する前は漠然とすごいと思っていたが、勉強をするにつれて「本当に賢いな」と尊敬し、同時に負けたくないと思っていました。彼はすべての教科ができたため、自分の得意教科くらいは勝ちたいと思っていました。結局勝てたのは物理くらいです(笑)。本当にむかつく奴でかっこいい奴ですごい奴でした。そんな彼が自分の上に立っていたために僕はまっすぐ成績を伸ばせました。僕の本当の幸運は、彼と友達であったことだと思います。本当に有難う。東大合格おめでとう。自分のことのように喜びました。(笑)

能開センターの先生からのコメント

最後の最後まであきらめずに数学・物理の2次演習を続け、周囲の同輩と質問交換し教え合いながら成績を上げ、合格を勝ち取った貴方の頑張りを後輩たちに語り継いでいきますね。

  

ページの先頭へ