大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2819

合格のポイントになった時期&科目

高3の夏休み
英語
数学
日本史

とにかく、直しが大事

どの教科も、模試を受けた日か、その次の日に見直しをする。
英語は単語や文法を書き出したり、長文はわからないところは、先生とわかるまで読むこと。単語は書き出した分を自分の単語帳に見返して印をつけると、より理解できると思う。
数学は理解できなかった所を模試を受けた日にまず自力で直し、次に先生と直し、数週間したら全くわからなかった所だけ直す。そこで、自分の苦手ポイントを見つけ出す。
日本史は問題用紙に直接答えを書いて、出てきたものを教科書に印をつけ、何度も見返せるようにする。もし、もう一度解きたいと思うなら、問題用紙をプリントすることをオススメする。
(問題をノートに書き写すと時間がかかる)
それに、日本史は映像授業をオススメする。私は習っているときと、センター前とで2回見た。それにより、頭の中に残りやすかった。

ページの先頭へ