大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2934

合格のポイントになった時期&科目

高2
英語

構造分析の重要性

中学の頃学校で扱う英文全てを丸暗記する事で英語の定期テストでは高得点を取っており、自分は英語が出来ると思い込んでいた。高1に上がり、扱う英文の量が増え、丸暗記できなくなり、成績が少し下がったが、特に気にしていなかった。しかし、高2になって、受けた模試の英語の成績が今まで見たこともないような成績だったことで学習法を見直し、SVOCを意識しはじめた。高2の夏~冬は、出会う英文全てにSVOCを書き込んでいた。これにより、精読が出来るようになり、模試の成績も学内15位をとるまでになったが、文を読むスピードが落ちてしまったため、高3では演習量を増やし、速読力を上げるようつとめた。

ページの先頭へ