大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2938

高校1年

目標にしていた高校に入学したものの、高校の授業形態になかなか慣れることができず、予習で精一杯で、週末課題も追いつかない時が多々ありました。

高校2年

部活も二年生中心になり、全国大会出場を目標にして力を入れる中、理系というつらくて苦しい選択をした自分を何度も責めながら、必死に課題を終わらせ、定期テストを乗り越えることだけを考えて勉強していました。

高校3年

春 〜Spring〜

高校3年生になる直前に、新型コロナウイルスの影響により学校が休校になりました。この機会を逃すまいと勉強に励もうと思っていましたが、なかなか思うようにいかず、学校から出た大量の課題を消費することで頭がいっぱいでした。授業が行われなかったので、自分で予習復習を繰り返すのが大変でした。

夏 〜Summer〜

勝負の夏で、直前に模試で壊滅的な点数を取った生物の攻略を試みました。生物のセミナーを何度も何度も繰り返し解き、「これで前より伸びたはず」と思って臨んだ次の模試で全く伸びず、塾で号泣しました。しかし、諦めずに取り組んだため、その次の模試では50点近く点数を伸ばすことができました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

とにかく暇さえあれば塾に行き、勉強していました。まず共通テストに向けて、化学と生物、日本史の強化を重点的に行いました。共通テストが終わり、数学IIBと化学が壊滅的な点数で絶望し、自己採点の結果も思うように出ておらず、最後の判定もE判定でした。でも友達や塾の先生の支えもあり、諦めずに二次試験の科目である理系生物に一ヶ月間取り組みました。

合格格言

E判定はいい判定

塾で尊敬する先生がよく言っていた言葉。

ページの先頭へ