大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2884

高校1年

毎日3時寝、3日に1回は徹夜するくらいのリズムで生活していたが、学校では1時間も寝ないように生活していた。数学だけを勉強していた。

高校2年

毎日12時頃に寝るように生活をしていた。理科の選択が始まり、本格的に化学と物理を学び始めた。

高校3年

春 〜Spring〜

日をまたぐ前に寝る生活になった。コロナの影響で、学校がGWまで休校になり、数学、化学、物理を3時間ずつ勉強していた。この時の勉強のおかげで、記述模試でこれらの教科は8割を切らないようになっていた。

夏 〜Summer〜

共通テストの模試の結果がひどく、英語、国語、地理の勉強を少しづつ始めた。北大の冠模試が始まってきた。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

冠模試の結果が返ってきて、英語力がまだ少し足りなかったため、英語の長文の問題を解き始めた。共通テスト1か月前からは共通テストの勉強だけをした。

合格格言

努力は誰でもできる。

高2年まではあまり勉強せずに過ごしてきて、その時は「勉強できてるやつとは違って自分は努力ができないやつだ」と思っていたが、始めてみると思ったよりもできた。大学受験は努力量で決まるのでぜひ努力をしてほしい。

ページの先頭へ