大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2769

第2の実家:能開センター

能開センターは僕の家です。これはあながち間違いではありません。なにせ僕は寝ている時以外は取り憑かれたかのように机に向かっていましたし、能開センターで過ごした時間のほうが家でのそれより長いと言っても過言ではありません。これもひとえに先生方がいつもフランクに接して下さって、能開センターが僕にとって居心地の良い空間だったからです。朝目覚まし時計が鳴った時も、学校の7限終了のチャイムが鳴った時も、天王寺駅近くの路上ライブでエレキギターの音が僕の耳をつんざいた時も、いつも僕の心の中には能開センターがいました。それほどに能開センターは僕の心の拠り所となっていたのかもしれません。すべては先生方のお陰です。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
能開センター

長い間、本当にお世話になりました。三年間僕の面倒を見てくださった中家先生や西岡先生をはじめ、その他大勢の方々のご尽力のお陰で、僕は人間として成長でき、また結果として第一志望校に合格できました。しかし、大学受験は”ゴール”ではなく、新たな”スタート”に過ぎません。京都大学の自由な校風のもと学問を究め、様々な面で社会に寄与できる人材になれるよう尽力します。こうした機会を与えてくださった能開センターには感謝してもしきれません。能開センターの益々のご清栄をお祈りいたします。

能開センターの先生からのコメント

合格おめでとう!今、自身に必要なこと、すべきことをその時々しっかり見極め、実行できる君の力、信じていました。大学生活楽しんでください。

  

ページの先頭へ