大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2808

合格のポイントになった時期&科目

高3の2学期
英語

英語長文音読のすゝめ

英語は音読が最強であると周りの英語の先生が言っていたので実際に音読してみたがあまり効果は得られなかった。
だから、音読しなくなっていたが、ある時オンラインゼミの英語の先生が「英語の音読ではお経になってはいけない、しっかり頭の中で日本語訳しながら読むことが大事である」とおっしゃっており、私自身お経のような音読になっていたので理解しながら読むことを心がけると、共通テスト模試の英語リーディングの成績が急上昇し、本番では英語リーディングは自己ベストを更新できたので英語には音読をおすすめします。
頻度は毎日で今まで解いてきた英語長文や速読英単語の長文を長い長文であれば20回、短ければ30回音読する。
しかし一気に20回読むのではなく、10回2セットなどにした方が飽きも来ないしむしろ効率が上ります
英語の成績が伸び悩んでいる人はおすすめです。

ページの先頭へ