大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談
閉じる

高校1年

南高校の吹奏楽部に入れることがうれしかった。
学校生活は不安だった。

高校2年

数学が特に難しく感じてきたけど、苦手を後回しにしたことを後悔している。

高校3年

春 〜Spring〜

勉強面をどうにかしようと思っていたけれど、部活と習い事を優先しすぎていた。

夏 〜Summer〜

ほとんどの部活が引退していく中、夏のコンクールに向けて取り組んでいた。講習と練習の両立が難しかった。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

今まで勉強を後回しにしていて成績をなかなか上げることができなかった。いくら無理だと思われていても自分だけは諦めないと決めた。

合格格言

実技はおまけではなーい!

センター試験が大事だとはわかっていたけど、ある人に大学入試がセンター試験の点数で決まるのだから実技をいくら頑張っても無駄だといわれて、火が付きました。もっと点数を取ることはできたはずだったけれど、思うような点数にはならなくて悔しかったけれど、実技がおまけではないことを証明することができて、これからも頑張っていこうと思えました。

ページの先頭へ

PICK UP!!