大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3060

高橋 楓果さん

高橋 楓果さん

夏合宿は自分が変わる!!

勉強への姿勢における一番の転機が、中学3年生の時の夏の合宿でした。それまでは県内で上位にいるし、自分は割と勉強が得意だから問題ないと思っていました。いざ参加してみると周囲との差に愕然とし、自分の中の「得意」は完全な勘違いで、現在の自分の成績に慢心していただけだと思い知りました。先生は厳しく、授業も分からないことだらけで、正直帰りたいとずっと思っていました。それでもクラスの人たちに質問し、相談し、何とか乗り越えられました。高い目標を持つ仲間を見て、貪欲に、常に上を目指し、決して今の自分に満足しない姿勢が身につきました。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
齋藤 利之 先生

3年間お世話になりました。実際に先生の授業を受けられたのは1年間だけでしたが、私は先生の授業が分かりやすくて面白くて大好きでした。先生は一番私の話を聞いてくれる先生で、どんなことも先生には話せました。先生は優しくて面倒見が良いので、私以外の生徒の話もたくさん聞いてあげていたから、とても忙しかったと思います。甘えてたくさん話してしまってごめんなさい。

能開センターの先生からのコメント

小学生の頃から通塾している様子は見ていましたが、授業や面談担当をしたのは高校生になってからでした。面談では学習の相談よりも他の相談をしていた時間が長かった気がします。大学に入っても大変なことがあると思いますが、自分を冷静に見つめて、分析して、困難に立ち向かいましょう。卒業、そして、合格おめでとう。

  

ページの先頭へ