大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3447

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

勉強に力を入れている高校だったため、課題も多く忙しかった。
定期テストは全ての教科で本気を出していた。
朝は電車の中で満点を目指して小テスト勉強をし、放課後は部活をしたり、最終下校まで居残りしていた。
家に帰っても勉強していた。
休日は一週間の復習をしていることが多かった。
あまり遊ばなかった。

高校2年

定期テストは全ての教科で本気を出していた。
小テストは合格すればいい、と思って勉強するようになった。
放課後は部活をしたり、居残りして勉強していた。
家でも勉強した。
月に一回以上は友達と遊んだ。
部活を秋に辞めて勉強に専念した。

高校3年

春 〜Spring〜

中学生の時からよく勉強していたからか、燃え尽き症候群になった。
家で勉強できなくなって、外で強制的に勉強できる環境に身を置いた。
定期テストは全ての教科で本気を出していた。
小テストは合格すればいい、と思って勉強するようになった。

夏 〜Summer〜

6月からチャート式の数Ⅲ
受験勉強に本腰を入れ始めた。
勉強の仕方をいろんな先生に聞いた。
冠模試で撃沈した。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

模試の成績は右肩下がりだった。
志望校のレベルを落とした。
リマインダー機能を使って計画的に勉強し始めた。
冬休みは共通テストに捧げた。

合格格言

If anyone could do it, I know it is you.

昔から知り合いのオーストラリア人の英会話の先生に言ってもらった言葉。文化や視点の異なる人からのエールは、余裕のない受験期でも全く嫌味に聞こえなかったので、よく励ましてもらっていた。ひたすら信じてくれる人のありがたさを実感した。

ページの先頭へ

PICK UP!!