大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2080

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

数学と物理の成績が絶望的で、教えてもらっても全く理解ができなくて先生にとても迷惑をかけました。

高校2年

数学に引き続き、化学も加わりとても頭が混乱していました。また、部活動も一番忙しい時期に入って身体的にも精神的にも一番不安定な時期でした。

高校3年

春 〜Spring〜

英語に教科を変えて初めての先生との授業の時、いきなり英語でいろいろ面談されて驚いたけどすぐに慣れました。

夏 〜Summer〜

私の高校生活で一番濃くて辛かった時期でした。部活も引退して本格的に受験勉強に入ったとき、毎日英語のセンター形式の模試を解きました。そこでスランプに陥ってしまうときもありました。そうなったときは、基礎からもう一度見直してみるという先生のアドバイスに従い、そうしている間に気づいたらスランプを乗り越えていました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

推薦入試を受けるため、約25回分の過去問と過去問と同様の問題を解いてひたすら問題に慣れていくという時間が続きました。最初出来は無茶苦茶でしたが先生のアドバイスなどを参考にしながら、問題にあたることで日に日に成果が見えるようになってきました。試験もいつも通りにでき、合格発表の日に私が先生に合格を告げた時に先生が自分のことのように喜んでくれました。

合格格言

不動心

受験前に先生が私にかけてくれました。試験ではどんな問題が出るかわかりません。いざ試験が始まった時に分からない問題が出て、もし動揺してしまったら本来の力を出すことができないので、この言葉を胸に置いて受験しました。

ページの先頭へ

PICK UP!!