大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3056

カウンセリング

合格してわかりましたが、インターネット上の情報は全く信用できません。僕は私立大学も受験して7割5分くらいの点数で合格できましたが、ネット上には「最低9割は必要」と書かれてありました。その他にもネット上には不正確であったり無闇に不安をあおる情報があふれています。一方、能開のカウンセリングでは担当の先生とじっくり話し合えて不安をぶつけたり、勉強方法について一緒に考えてもらったりできます。学校では人数が多い分、数分しか先生とは話せませんが、能開では納得できるまで話につきあってくれます。僕自身30分のはずのカウンセリングが気付けば1時間ということもありました。受験は情報戦ですから信頼できる相談相手の存在は大きいです。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
部活の友達

受験勉強に早くから取り組めたのは部活の友達のおかげです。試合会場は自習室状態で、部室には赤本が大量に積まれてある一高陸上部は大変勉強熱心でしたが、本業の陸上でも躍進を果たし、多くが四国大会に出場、そしてインターハイや国体に出る友達もいました。文武両道を絵に描いたような一高陸上部に入ったからこそ、僕は毎日楽しく、部活と勉強に取り組めたと思います。

能開センターの先生からのコメント

合格おめでとう!部活と勉強をともに最後までやりきりましたね。
何事も早め早めに取り組み始め、成果を出していったことは素晴らしいと思います。
これから大学でも興味のあることにどんどんチャレンジして、たくさんの経験をしてくださいね。応援しています。

  

ページの先頭へ