大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3330

菊地 茜里さん

菊地 茜里さん

高校1年

ダンス部に入部していたが、球技大会をきっかけに陸上部からスカウトされ、3ヶ月迷い苦しむ。挑戦しようと思って転部したものの、想像以上の練習に苦しむ。

高校2年

4月に肉離れをし、春夏の大会には出場できなくなって絶望する。新人戦も病み上がりで惨敗する。冬の練習の厳しさに耐え、眠気と闘いながら勉強した1年だった。

高校3年

春 〜Spring〜

大会で良い結果を出し、宇大に推薦で行くことに決める。体育祭で団員になり彼氏ができたりして、それなりの青春を謳歌する。毎日10時まで塾で勉強する。

夏 〜Summer〜

2度の関東出場が決まり、夏休みは午前中部活午後自習室で勉強するという、体力的にキツいル―ティーンで過ごす。推薦のために、自己分析と漢検の勉強を始める。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

推薦準備と勉強が大変だとわかり、推薦に賭ける決意をする。返ってくる模試の結果に落ち込みながらも、自分の決意を信じて面接と小論文に没頭し続けた。

合格格言

「正しい選択はできない。できるのは、自分の選択を正しくすることだけ。」「自分の努力は未来の児童のため。」

勉強を捨てて、推薦の準備をしていいのかと迷う度に救われた。
目的を見失わずに頑張れたから。

ページの先頭へ