大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3332

高校1年

高校生活慣れるのが大変だった。吹奏楽部で忙しかったが日々の勉強は大切にしたいと思っていた。だが、うまくはいかない。授業中寝てしまうことや、課題提出が間に合わないこともしばしばあった。だが負け続けてはダメだと思ってへこたれずに頑張るようにした。

高校2年

部活も本格化してきて、勉強科目も増えて、勉強を蔑ろにしてしまう人も周りにいた。そんな人たちを見て余計頑張ろうと思った。楽しても何も道は開かない。それはわかっているけど逃げ出してしまうことの方がきついより嫌だった。6月ごろになって2年生にも慣れだしたときに余裕が持ててるのに気がついた。1年生の時に頑張れていたからだと思う。私は2年生の時が一番踏ん張りどきだと思う。部活も勉強も大変だがへこたれず頑張って欲しい。
頑張ろうと思えば自分次第でどうにでもすることができる。身体には気をつけて。

高校3年

春 〜Spring〜

正直どうするか決めきれてない人も多いはず。自分もそんな人のうちの一人だった。将来医者になりたいとは思ってたが、進学先を決めきれずにいた。だがどのような道にしても今の自分の学力じゃ満足いく結果は出せないと思っていた。学年としては受験生扱いではあったが、授業内容はまだ演習ではなく新しく習う内容だったりしたので昔より内容をきちんと整理しながら覚えることを努力していた。

夏 〜Summer〜

部活を引退することとなり勉強に本腰を入れるようになった。今まで部活漬けの毎日であった分、勉強だけになった時、楽しく、のびのびと勉強することができた。3年生はきついとよく言われるが部活に勉強に頑張っている2年生の時が一番きついと思う。そう考えると難なく受験勉強を頑張ることができた。問題集を何周も何周もすることに時間を費やし、基礎力を徹底的に身につけ、知っている問題を増やすことに尽力した。また、この時期に大学の過去問を解くことは間違いなくして欲しい!!!意外と戦えると勉強の意欲を取り戻すことができたり、まだまだだと頑張る活力を得ることができたりすると思う。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

復習、これだと思う。12月に入ってからはセンター演習や復習をたくさんしていたのであまり新しい問題には手を出していなかったと思う。(マーク演習を除く)
あとは楽しさを決して忘れないで欲しい。勉強していって解けるようになる問題が増えることは間違い無く嬉しいことだし次への糧になっている。大丈夫、頑張っているのは間違い無くあなたの力となっているよ。

合格格言

どうにかする、さぼりながらで。結局自分次第。

何をやるにあたっても結局は自分次第。どうにかしようってもがいていましたが、無理してしまうことがたまにあったので、気楽にわざと!さぼりながらもやっていた。

ページの先頭へ