大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2880

高校1年

高校一年生は吹奏楽部に入って部活中心の生活で、毎日朝練や一日中練習があり本当に大変だったので、勉強は高校受験で積み重ねた知識で何とかしていました。冬ごろ、このままではやばいと思い、アクシスに入りました。

高校2年

アクシスに入って初めての学校のテストで成績が100位以上、上がりました。毎日塾に通うことを決め部活終わりから22:00まで塾で過ごしました。部活がもっと忙しく感じ始めたので志望校を確定し始めました。アクシスの先生に細かく質問したりして学年40番位に上がりました。

高校3年

春 〜Spring〜

この学校に推薦で行きたいと明確に決まり、まずは学校の授業を真剣に聞き、部活引退までは"受験生″という実感がなかったので、定期考査の勉強をして基礎を身に着けました。医療系の新聞記事と医療単語を毎日読み始めました。

夏 〜Summer〜

夏休みから面接練習を始めました。看護は面接が大切だと聞いていたので、週に2回(1回1時間)ほどしました。勉強時間を確保する為に放課後は2時間勉強して寝て、0:00~8:00まで勉強して10時間確保することができました。センターの問題を8割目標にして過去問に取り組みました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

入試前は、基礎を徹底的に解き、応用問題の分からないところを何回も何回も確認しました。受かったらしたいことを頭に浮かべてたり、落ちても次があるから大丈夫と前向きな気持ちで取り組みました。辛いときは、みんなにすぐ言ったり、息抜きに遊びに行くことは大切だなと思いました。
合格出来て本当に良かったです。ありがとうございました。

合格格言

コツコツが学ぶコツ

ページの先頭へ