大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2939

合格のポイントになった時期&科目

高3の1学期
英語

分からないところはとことん突きつめる

本格的に英語に取り組み始めたのは高2の3月ごろからで、家では文法の参考書と塾で宿題として渡された過去問、塾では過去問の解説というサイクルで学習を進めました。過去問は志望大学のものから解き始め、分からない単語や表現はどんどん調べるという方法をとりました。この方法で学習することで、倒置や主語の省略など慣れない表現1つ1つを炙り出すことができ、授業の際に質問をして解決することに繋がりました。また、単語も意味を調べるだけでなく、語法や似た表現まで調べていくことで定着度が増し、意味を類推する力も身につけることができるようになりました。長文以外の文法問題でも疑問点はすぐに教科書やネットで調べ、塾でも掘り下げて質問することによって、一時的な理解に留まらず次に見た時にしっかりとした思考手順で解答を導けるようになりました。
このように、質問を成長できる機会だと捉えて、自分からどんどん吸収することが勉強全般において非常に重要です。

ページの先頭へ