大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3410

苦手をあと回しにしないほうが良い

私は中学1年生の時から英語が苦手でした。そして、放置したまま高校2年生の冬を迎えました。その時点では文法も単語もできませんでした。なぜここまで放置してしまったかというと、それまでは自分の得意教科でカバーできると思っていたからです。しかし、それは無理であることに気づき、どうにかしようとしてAxisに入りました。個別の先生は自分がわからないところを丁寧に解説してくれて分かりやすかったです。そこから私の英語は平均点を超えるようになりました。受験でも無事に戦えるくらいの点数もとれるようになりました。本当に感謝しています。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
河野先生

始めのほうは僕は英語が全くできませんでしたね。先生のおかげで英語が得意まではいかなくとも、戦うことができるような点数を取れるようにまで成長することができました。本当に感謝しています。大学へ行っても、留年に気を付けて頑張りたいと思います。

能開センターの先生からのコメント

目標が明確で、興味のあることをひたすら追求しましたね。追求しすぎて、教科のバランスに苦しんだ時期もありましたが、今となっては、いい経験・思い出になったことでしょう。大学では、興味のある学問を思いっきり学び、充実した日々をおくってくださいね。明るく、笑顔の似合うキャラはそのままで・・・。     (校責任者:清本)

  

ページの先頭へ