大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2556

高校1年

私は指定校推薦で行きたいと思っていたので、定期テストの勉強を重点的にして、テスト3週間前からテスト勉強をするようにしていた。冬からは英検準一級の取得に向けて、勉強し始めた。冬に文系にすることに決めたが、定期テストでは理系科目も受けなければならないので完全に捨てることなく、全教科頑張るようにした。

高校2年

高1から勉強方法は変えず、全ての教科を勉強するようにした。文系の上位のクラスに在籍していたが、そのクラスの中で常に一桁の順位を取れるやうに頑張った。部活では最高学年になり、忙しくなったが、電車の中などの隙間時間を見つけ、定期テストの勉強に費やすことを心がけた。

高校3年

春 〜Spring〜

休校になり、家で勉強するようになった。映像授業を使い、効率的に勉強できるようにした。また、指定校推薦が取れなかった時にふまえ、一般入試の勉強を始めた。

夏 〜Summer〜

中間テストがなくなり、期末テストだけで、高3の内申が決まることになってしまったので、今までのテストの中で1番勉強した。また体育などの副教科もしっかりやった。また英検準一級を持っていると指定校でも、公募推薦でも有利に働くことがわかったので、準一級の取得に向けて必死に勉強し、取得できた。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

指定校推薦は取ることができたので、11月の試験の小論文対策を始めた。新聞やニュースをチェックし、小論文のネタ本を読み、何度も文章を書いた。

合格格言

コツコツと学校の勉強をしっかりやる

中学受験が終わったら一旦休憩したくなるところだけど、受験の時期に詰め込んで勉強するつらさは耐えられないと思ったので、コツコツ積み上げる努力をした。
学校の試験で点数が取れる勉強をすると、自然と模試の偏差値も上がることに気づいて、学校で与えられた問題集をとことんやることにした。

ページの先頭へ