大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2880

高校1年

高校1年生は学校の授業をひたすら頑張っていた。私は高校受験を失敗してしまい、すごく悔しい思いをしたのでその悔しい気持ちを糧に定期考査や模試を夜遅くまで勉強して頑張っていた。そして良い点数を取ることができた。(学校の数学のテストは100点を取った)

高校2年

高校2年生は受験勉強を意識するようになり、高校1年生で習った数学や生物基礎を復習しつつ、学校で習った事も並行して勉強をしていた。平日の勉強はだんだん増えていった。模試を受けていくうちに英語への嫌悪感が出てきた。

高校3年

春 〜Spring〜

コロナで学校が休みだったので、家で自学をしていた。家で自学をすると得意なものばかりに集中してしまい、苦手である英語に全く手をつけていなかった。学校が再開して、模試を受けていくうちにみんなよりも英語が出来ていないことがわかり、焦りを感じ始めた。そして6月にアクシスに入会した。

夏 〜Summer〜

高校3年生の夏休みは、夏期講習もありよくアクシスを訪れていた。ほぼ毎日自習室を利用して数学と英語と生物基礎を頑張っていた。そして推薦入試を受けると決めていたので、小論文の本を読んだり実践もしたりした。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

大学合格が決まって嬉しい気持ちだが、この大学を入学するまでの時間を有意義に使いたいと思い、英検の勉強や医療に関する本を読んでいる。大学の課題も送られてきたため、気を緩まずまたコツコツと努力を続けたい。

合格格言

努力は必ず報われる

高校受験に失敗して以来、悔しくてずっと努力を惜しまず勉強をコツコツ頑張ってきた。やはり努力をした分、結果は必ず来ると実感した。

ページの先頭へ