大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2938

高校1年

入学式終わりに大学の話をされ、大学のための高校なんだと思った。また、授業のスピードが速く、ついていくのが精いっぱいだった。宿題が多かったため授業の予習が出来なかった。

高校2年

最後の学校行事を全力で楽しんだ。学校でプレゼンの授業があり、大学のことや将来自分は何がしたいのかを具体的に調べたり考えたりするようになった。

高校3年

春 〜Spring〜

休校期間だったので、受験生になったという実感が湧かなかった。この期間中にクラスでオンライン合宿を開催し、自分の家でzoomを使って一日13時間以上勉強した。このオンライン合宿で受験というものがすぐそこなんだと感じた。

夏 〜Summer〜

AO入試に向けて提出する書類を先生と相談しながら制作し、小論文や面接の指導をしていただいた。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

推薦入試に向けて、毎日小論文を書き、添削をしてもらうという日々を過ごし直前には面接練習をたくさんの先生方にしていただいた。入試では、好成績だった。

合格格言

if you can dream it, you can do it.

自分には夢があるのだからあとは頑張るだけだと思えた。

ページの先頭へ