大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2812

高校1年

周りも、行事などを全力で取り込みつつ勉強もしっかりとする雰囲気だったので、定期テスト対策は1週間前から始めて点数をしっかり取るのが当たり前の感覚でした。仲良い友達と数人で点数対決をしたりとゲーム感覚にしていたのも良かったと思います。
定期テスト週間ではない時は、家で毎日自主学習をしていました。
中学校も含め受験生になる前から勉強する習慣がついていたので、基礎知識をしっかり持っていたこと、努力を積み重ねてきたことも合格の要因だと感じます。

高校2年

高校1年生と同様です。起床時間は平日は7時、休日は9時、就寝時間は平日も休日も12時30分でした。このリズムは2年間大体同じだったと思います。
高校1年生、2年生の頃は、勉強、遊び、部活のバランスをとりながら目まぐるしく過ぎていきました。

高校3年

春 〜Spring〜

コロナウイルスの影響で学校や塾が閉まることが多く、移動しなくて良い楽さはありましたが、家でずっと勉強することがしんどくなる時期もありました。
その中で、友達と夜だけ電話したりオンライン人狼ゲームをしたりして、息抜きをしていました。
友達と起床時間、就寝時間、勉強内容を報告しあって過ごしました。

夏 〜Summer〜

現役生は夏に一気に伸びると言われていますが、コロナウイルスの影響で夏休みが短かったりと例年とは違う年だったので、伸びている実感があまり沸かず不安でした。
大学受験のことを考えると悩みは尽きないので、とにかく勉強に打ち込んだり友達と不安を語り合うことで忘れようとしました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

共通テストを失敗した時点で志望校への道は絶たれると分かったいたので、12月半ばから共通テストのみの勉強にシフトしました。倫理政経の点数がいつも足を引っ張っていたので、あと1ヶ月で伸びるのか悩みました。しかし、とにかくやるしかないので様々なやり方を試してみて自分に合うやり方を見つけました。
共通テスト後は、過去問を解く日と問題集を解く日を分けて過ごしました。各年度の合格最低点や自分の共通テストの点数を参考にしながら、教科ごとに目標点数を設定しました。公募推薦の結果を待ちながら2次試験の勉強をする共通テスト後が精神的に1番しんどかったです。

合格格言

夢が叶う 叶わないかはずっと先のことだ
今は何も考えずに無我夢中ひたすらまっすぐに目指すんだ

大好きな日向坂46の歌「青春の馬」の歌詞の一部です。
この曲のMVを見た時自然と涙が出てきました。
それくらい素敵な歌でしんどい時にいつも聴いて、立ち直ることができました。歌詞全てが応援メッセージになっており支えられました。

ページの先頭へ