大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2876

高校1年

基本的に大学調べをしていました。自分が学びたいことは決まっていましたので、自分はどこの大学にいけば学べるのかを調べたり考えたりしてました。

高校2年

1番の出来事は足の指の関節を骨折したことです。これは普通の骨折ではなく永遠に治らない骨折でした。体育の授業でバドミントンのラリーをしました。その時シャトルが手前に落ちてきたので、後ろにいた自分は腕を全力で伸ばしますが届きませんでした。その時足に鋭い痛みが走りました。体育の先生に報告し保健室で足を冷やして休みましたが、痛みは全然引かず病院に行きました。医者に確認してもらった所骨が一部欠けてこれは治らないと言われ愕然となりました。これは、一種の病気だと言われ普通なら小学生の子に多い症状が自分の場合高校生になったら現れたため手術をしても治る確率が50:50だと言われました。医者に最善なのは痛みに慣れるしかないと言われたので全力でリハビリに取り組みました。

高校3年

春 〜Spring〜

この頃は理科系科目、物理や化学の成績が良くありませんでした。
非常に苦しい時期でした。模試の結果では両方とも10点代でした。

夏 〜Summer〜

この頃はしょうもないミスが多かったです、例えば、計算ミスであったり文章をしっかり読まずに解答してしまったりとやらかしたことが多かったです。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

この頃は勉強に追い込まれていました。特に、化学と物理です。あまり成績が伸びずに悩んでいました。全く理解できていないのに暗記しようとしていました。本当に大変でした。

合格格言

大切なのは失敗を経験すること

勉強ができる友達に良い勉強方法を聞いて実際にやってみましたが、それはその人に合った勉強方法であって自分には合っていないことを学びました。ですので早い時期に自分に合ってる勉強方法を研究しながら自分に合ってる勉強方法を定着させることが大切です。

ページの先頭へ