大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3380

高校1年

高校の勉強と部活動を両立することを大切にして、過ごしていました。

高校2年

生活をほぼ部活動のために使っていました。受験も意識し始める時期だったので、高一の時以上に授業への集中と先生への質問を大事にして、苦手を作らないようにしていました。

高校3年

春 〜Spring〜

4月に受けた記述模試で散々な結果だったので、受験への焦りが生まれました。

夏 〜Summer〜

勝負の夏でしたが、部活動は全国大会まで進んだ関係で、思うように勉強時間が取れず、周囲との差を感じてかなり焦りました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

推薦入試で不合格になり、すぐに切り替えて共通テストに望みましたが、酷い点数でした。学校の先生からも、第一志望は厳しいと言われてましたが、アクシスの先生が私立を受けておくことを提案してくれたり、自分の行きたいところに挑むべきだと言ってくれたので最後まで頑張れました。

合格格言

どんな判定でも、自分が本当に行きたい大学に挑むべき

私が、学校の三者面談で、共通テストの結果から、志望校を下げた方がいいと先生から勧められて迷っていた時に、アクシスの先生から「学校の先生は判定から出願校を考えて勧めるけど、自分の意思は貫き通すべきだよ。」と言っていただいたおかげで迷いを捨てて、自分が本当に行きたい第一志望校を受ける覚悟ができました。

ページの先頭へ