大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3380

高校1年

まず学校生活に慣れるのが大変でした。往復で1時間半以上かかる通学・帰宅と週に3回ある7限目までの授業で勉強時間の確保が難しかったです。提出物などはなかったのですが、予習がとにかく大変で慣れるまで時間がかかりました。高校に入って周りとの差を実感し、精神的にもきつかったです。勉強方法が分からず悩んでいました。それと文理選択ですごく悩んで色んな人に相談しました。

高校2年

学校生活には慣れてきたけど、勉強内容が難しくなり予習が大変でした。特に数Ⅱのベクトルと数列、理科(化学・生物)が難しくつまずきました。そのため志望学部を見直すべきなのか悩みました。勉強はとても大変でしたが、遠足や修学旅行などの行事もあって適度にリフレッシュできました。

高校3年

春 〜Spring〜

春は勉強よりも部活動や行事に一生懸命励みました。朝練のため7時半までに学校に行き、放課後も部活や文化祭準備で7時半まで残り、土日も部活動や模試と鬼のようなスケジュールで大変でしたが、その分達成感などもあり最高に楽しかったです。高校生活最後の部活動・行事を精一杯楽しめて良かったです。

夏 〜Summer〜

3年の夏は今までにないくらい勉強しました。8時半から始まる自由参加の夏期補習に出席するため学校に行き、3時ぐらいに一度帰宅しそこから塾で3コマ受ける。塾が終わって帰宅しても次の日の補習の予習や塾の宿題をするといったような生活が3週間ほどあって、テレビを見たりスマホを触る時間は全く無かったです。きつかったですが夏休みの頑張りがちゃんと模試の結果に反映されて嬉しかったです。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

秋は毎週のように模試があったり、定期テストの勉強と受験勉強を同時に進めていかないといけないのが大変でした。この頃は休憩時間も単語帳を読んだり、放課後も6時半まで残って勉強しました。入試前に英語が伸び悩んで、とても不安でした。

合格格言

「本番で実力以上の結果は出せない」

これは学校の先生に言われた言葉です。他の受験者がどうであれ自分の力をだしきるだけだと声をかけられ、後悔しないぐらい沢山勉強できました。この言葉のおかげもあり、入試当日も全く緊張せず、いつもどおり落ち着いてできました。

ページの先頭へ