大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2938

建部 俊介さん

建部 俊介さん

合格のための授業

受験期は毎日のように自習室を使っていた。集中できる上に、質問しあうことのできる友人もいるので、より勉強の効率が上がった。また、困ったときや進路で悩むことがあれば、すぐに先生に相談することができる。授業では、校内の定期テストなどの試験に照準を合わせるのではなく、大学入試のための勉強を実践しているので、合格率は高くなると思う。また、難易度の高い問題にも取り組むが、分かりやすい説明や解くためのテクニック、時短する方法など、多くのことを教えてくれる。センターと二次試験の対策をそれぞれしてくれるので、大学入試は自信をもって受けることができる。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
友人

受験勉強で悩み、焦って、しんどい思いをしていたときに、声をかけてくれて、そして一緒に勉強してくれてありがとう。受験勉強をしている上でストレスがたまり、失礼なことをしたかもしれないけど、それも優しく支えてくれて良かった。本当にダメだと思ったときに、時間をとって、相談し合ったあの時間には感謝の気持ちでいっぱいです。共に、受験勉強を乗り越えようと努力した日々は忘れられず、大切な時間になったと思う。これからも大学でお互いに支えあいながら頑張ろう。

能開センターの先生からのコメント

受験期にもあきらめることなく、懸命に勉強していました。常に謙虚な気持ちを持って学習に臨んでいたからこその良い結果だと思います。大学に行っても持ち前の努力で頑張ってください。

  

ページの先頭へ