大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2819

生徒と先生たちについて

先生達については、とても友好的な人がほとんどです。どの先生が自分に必要かは頑張って見きわめてください。能開に通う最大のメリットは、周りの生徒達にともに授業をうけることができることでしょう。これは特に中学生、高校生のクラスについて言えることで、格上の人達の普段の行動、勉強スタイル、精神面を見て、取り入れていくことで自信の能力の向上をはかることができる最適な環境といえると思います。自習室については、テスト前など人数が多く、集中できる環境であるとは言い難しいときもありましたが、私に関しては、自習室で勉強した際の自分の集中の度合いにより、集中力がついたかどうかを確かめることはできました。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ
中学の元Sクラスの人たち(特に数名)
あと嶋村先生、武田先生

泣きたいというほどではないのですけれども。
当時の生徒たちがいたからこそ、彼らを尊敬して、自分の能力の向上に努めることができました。また、嶋村先生によるスパルタ教育(自分はそこまででもないと思いますが)は、自分にもとても相性が良くたまに「怖い」こともありましたが感謝しています。先生たちは皆、自分が頑張って結果を残せは必ず返してくれるので、とても良かったです。

能開センターの先生からのコメント

高校内容は2年の夏ぐらいまででおわり、そのあとは大学1年、2年の内容まで自然に消化していったので正直こちらも楽しかったです。逆に入試固有のハードルに足をすくわれてしくじることを心配しましたが、慎重に取り組んで合格をつかみました。楽しみです。鈴木芳明(数学1~3年)

  

ページの先頭へ