大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3435

高校1年

国内で緊急事態宣言が出されたことで休校となり、私の母校はオンライン授業への取り組みがほぼなかったので次第に怠惰になり、中学校で培った勉強の習慣がなくなっていった。休校が明けてからも怠ける癖が残っており勉強に対するモチベーションが上がらなかった。

高校2年

文理選択により文系だけのクラスになってから、理系科目の勉強が手薄になる一方、自分の好きな日本史に時間をかけるようになった。また、部活内で部長になったことで雑務が増えていつも部活のことばかり考えるようになった。秋に卒部したら勉強一本で頑張ろうと思っていたものの、いざ卒部しても集中できず、「あと一年あるしなあ」という思いで何となくでしか勉強をしていなかった。しかし、共通テストの同日模試を受けて来年までにあと何点取らないかをいけないと考えると怖くなり、苦手科目である理科に力を入れるようになった。

高校3年

春 〜Spring〜

高校一年生の時に目標とした大学に合格できるのかという思いが大きくなり、志望校を下げようか迷い始めた。しかし夏までは頑張ってみようと思い志望校を変えなかった。

夏 〜Summer〜

夏休み中は希望者補習に出て友達と頻繁に顔を合わせることでモチベーションを保った。また、夏までに受けた模試の結果が出揃い始めたうえに志望校の冠模試を受けた手ごたえから志望校を変えることを決心した。担任の先生に言うと考え直すように説得されたが泣く泣くその場を後にした。その後さまざまなことがあり、先生が志望校の変更を認めてくれたので、志望校を下げた。そこから、すこし心の余裕ができて勉強をおろそかにするようになった。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

このままじゃどこの大学にもうからないかもしれないと思ったので、アクシスに通って数学を固め、自習室に積極的に通うようになった。また、たまっていた模試のやり直しをして基礎を確実にすることで自信もついてきた。十二月の後半から本番にかけては共通テストのパックをひたすら解いて直しをしてを繰り返した。

合格格言

限界突破

学校でのクラス目標であり、担任の先生がよく口にしていた言葉だったのでこの言葉を思い出す度に先生の顔が思い出されてやる気が出たから。

ページの先頭へ