大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3435

苦手だった数学

自分は高校に入って数学に苦手意識を持つようになり、入学時は理系に進みたいと考えていたが次第に数学から逃げたい思いが強くなり、文系を選んだ。それでも共通テストでは数学を受験する必要があったため、高2夏までは自力で勉強していた。しかしテストでは思うような結果を出せず、むしろ成績が悪化していた。そこで再びAxisにお世話になることになった。高3夏までに授業で黄チャートの問題を2周し、分からなかった問題は分かるまでポイントを教えていただいた。そのおかげで、数学の実力テストの点数はどんどん上がり、最終的には満足のいく点を残せた。高3秋からは共通テスト対策の授業をしていただき、マーク問題に慣れていくことができた。ただ同時期に学校で受験していたマーク模試では、今一つ満足のいく点数はとれていなかった。(数ⅠA60点くらい、数ⅡB45点くらい)そして迎えた共通テスト本番では、数学で自分でも驚くほど満足のいく点を出すことができた。(数ⅠA80点、数ⅡB63点)そこで感じたのは、Axisでの授業を通して知らないうちに数学の力がついていたということだ。自分は2次試験で少し失敗してしまったが、共通テストのこの数学の加点によるリードを生かして逃げ切れたと感じているので、Axisで数学を担当していただいた先生には心から感謝している。

個別指導Axisの先生からのコメント

受験のプロセスを通して痛感した自分の弱さとしっかり向き合い,日々の努力を妨げる具体的な根源を遮断する決意を実行し続けたことで,最終的に志望校合格という最高の結果を呼び込んだのだろうと思っています。苦しかった時期を自分との闘いとして乗り越え,成功をつかみ取った喜びは格別だったことでしょう。本当におめでとうございました。

入試間際まで実テ・模試等で全体の順位・偏差値を下げていた苦手な数学を,共通テスト本場でのアドバンテージまで引き上げさせて頂くことができ,担当指導者をはじめ中庄校スタッフ一同,大きな喜びと誇りを感じているところです。本当におめでとうございました。大学以降,これからの人生にこの経験を是非とも生かし,数々の闘いに勝利して充実したものにしていってほしいと思います。

  

ページの先頭へ