大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3415

シャドーイングの重要性

英語の先生が、シャドーイングはリスニングのみならず長文の速読にも有効だから、授業で扱った長文を家で3回は読んだほうがいいと仰っていたので、家で3回はシャドーイングを行うようにしていた。そのおかげもあってか、共通テストのリスニングが今までは50点台だったのが最後の模試で70点台をとることができた。リーディングについても時間内に解けなかったのが徐々に時間内に解けるまで読むスピードがついてきた。1年の頃は英語に苦手意識を持っていたがシャドーイングを意識してし始めた頃から結果が出るようになり少しづつ英語が好きになっていった。

ページの先頭へ