大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2034

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

まだ中学生気分が抜けておらず勉強はあまりしなかった。大学進学についてもあまり真剣に考えておらず、学校終わってから課題を適当にやった後は遊んでいた。駿台模試で数学の偏差値35をとって驚愕した。

高校2年

夏ごろまでは1年生と変わらずあまり勉強をしなかった。夏明けから成績が悪く、焦り始めた。その頃は獣医学部を目指していた。冬あたりから今までの遅れを取り戻すべくかなり勉強していたが、時にスマホで遊ぶこともあった。12月からは起きている間は常に勉強のことを考えていた。しかし睡眠時間は7時間しっかりととった。

高校3年

春 〜Spring〜

このころからアクシスに通い始めた。そしてアクシスの先生の勧めでスマホを学校のロッカーに封印した。平日平均7~8時間、休日15時間勉強した。

夏 〜Summer〜

夏休み中に英数理は完成させておきたかったのでまだ習っていない範囲などを含め英数理のみをやった。文系科目の国語は学校の課題のみで、地理に関しては1分も勉強しなかった。医学部受験において英数理が出来てないと話にならないため、文系はあまりしなかった。このころは無理をしてもいいころなので、勉強平均16~17時間、睡眠5~6時間と睡眠時間を削った。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

さすがに実力もついてきたころで、演習量を多くした。特に難関大学の過去問などを解いた。文系科目は10月あたりから追い込みでやった。実際この追い込みで地理は9割5分近くまで伸びた。11月いっぱいまでは記述中心の演習を重ね、12月に入ってからセンター対策を本格的に始めた。センター1週間前からは新しいことをせず復習に徹した。

合格格言

誰にもはじめはある

どんなに頭のいい人も最初は何もわからなかったはずということ

ページの先頭へ

PICK UP!!