大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2113

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

ひたすら部活に打ち込んでいた。周りが大学受験を意識して塾に通いはじめるのを見て「自分も行った方がいいのかな」と思った時期もあったが、結局どこにも行かず、定期テストの前だけ勉強していた。

高校2年

部活の幹部学年になりさらに部活中心の生活になった。また、学校が行う海外研修のプログラムに参加して、その事前準備や事後研究で忙しく、正直定期テスト以外にはほとんど勉強していなかった。

高校3年

春 〜Spring〜

毎年5月に行われる体育祭のために結成される有志の応援団に参加した。春休みとゴールデンウイークはその練習で手いっぱいで、勉強は朝に最低限のことだけしていた。応援団は本当に楽しくて、やってよかった。

夏 〜Summer〜

応援団の活動も、高2から続けていた海外研修の事後研究もすべて終わり、ようやく受験勉強をスタートした。夏休みは、他の受験生につけられた差を埋めるために数Ⅲと理科の基礎を固められるように勉強した。理科に関しては、模試の範囲の中に未履修の部分があったので少し先取りして勉強した。応用問題はほとんど触れず、基礎固めを徹底した。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

理系科目の応用問題を解きながら、センターで使う文系科目の勉強も本格的に始めた。模試が多かったので、模試の復習は最優先にした。12月に全教科の履修が終わり、そこからひたすらセンターの過去問演習をした。Axisオンラインでアドバイスをもらいながら、自分が苦手な分野を重点的に復習して、センターと二次対策に備えた。

合格格言

最後の2か月が勝負

勉強が入試までに間に合わない、と思っても、「現役生は最後の2か月が勝負」と言われているのでそれを信じて勉強した。

ページの先頭へ

PICK UP!!