大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2877

合格のポイントになった時期&科目

ずっと
数学
物理
化学

問題集は最低2周する

得意だった理系科目の勉強法を振り返ってみて共通して言えることは、多く問題を解き、経験値を増やしていくことで、問題を解けるようになってきたということです。例えば、数学では、授業で習った公式を正確に覚えていないとき、教科書に書いている公式を見ながら簡単な計算問題を解いていました。そうすることで、自然に手が動くようになり、教科書を見なくても解けるようになります。次に、それを用いた文章題等を解き、間違えを分析し、もう一度解くという工程を繰り返すことで、本番にも生きる力が身に付きました。1周だけでは何ができないのか、何で間違えてるかがわからないので、一つの問題集は2周以上するべきだと思います。

ページの先頭へ