大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3376

自習室

自分は高3の6月に部活を引退してから、ほぼ毎日自習室に通った。Axisの自習室には知り合いや友達が多く、彼らも毎日通う人が多かったため、自分は自習室のライバルたちに負けていられないと思い、毎日自習室へ通うモチベーションに繋がった。また、毎日自習室に通っていると、受付や講師の先生方と話す機会も多くなった。Axisの先生方はとてもフレンドリーな方が多く、勉強法についての相談に乗ってくれたり、的確なアドバイスを頂いたり、入試の直前には励ましてくれたりしていた。自習室に通うことで、他の生徒や先生と関わる機会が増え、毎日Axisに通うことが楽しくなった。自分が無事志望校に合格できたのは、フレンドリーな先生方や共に切磋琢磨し合ったライバルのおかげかもしれない。

個別指導Axisの先生からのコメント

私が古川君を担当したのは12月頃からでした。授業への取り組みはいたって真面目で、自力で問題集や過去問をどんどん問題を解き進めていたので、苦手とする分野に取り組む時間を取ることができました。その頃には、化学については既に固まっていて、後は細かいところの確認を行っていました。志望校に対する分析も正確で、「無機は出る年と出ない年があるから、有機化学を固める」という予想も見事に当たり、二次での得点につながりました。問題集を二周以上解き直したことも合格に至った要因の一つであると思います。その努力は簡単には出来るものではありません。遊びたい時も、眠たい時も人一倍勉強して勝ち取った合格です。努力は簡単には結果に現れません。しかし、いつかは現れます。この先も努力して、夢を叶えて下さい。

  

ページの先頭へ