大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2877

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

ずっと目指していた憧れの高校に入学した。毎日ワクワクしながら学校に行っていたが、人間関係に悩み始め、毎日が辛くなった。勉強もよくわからないし、学校にも行きたくない。そんな時にコロナが流行り始め、学校が休校になった。学校に行かなくていいことがすごく嬉しかったし、気持ちが落ち着いたので家でずっと勉強を頑張った。

高校2年

クラス替えがあり、少し変わるかなと思ったが仲良かった友達とは全員離れ、また気持ち的に下がっていった。部活もなかなかうまくいかず、学校に行きたくないという思いから生活リズムが崩れ、よく体調を崩すようになった。
2年生は専門的な科目が中心だったので、プログラミングや情報処理が授業のメインだった。それもよくわからず、点数もあまり取れなかったので勉強面もいまいち。
とりあえず1月に入ったら受験を意識するようになり、勉強の習慣をつけていった。

高校3年

春 〜Spring〜

勉強も頑張らなきゃいけない時期だったが、部活も最後なので頑張りたい。なんとかやりきり、引退してからは毎日ずっと勉強。朝のバスの時間も勉強、授業もその時間に理解できるように真剣に聞き、わからないところは先生や友達に聞いた。放課後も勉強。頭の中は勉強ばかりだったし、模試もたくさん受けた。
勉強面は辛かったが、高校3年生になってから人間関係に変化があり、学校に行くのが楽しいと思うようになった。

夏 〜Summer〜

夏はできるだけSNSを見ないように心がけ、毎日勉強の日々。今までは計画を立てて勉強をしたことがなかったが、どの教科をどの範囲までやるというのを決め、実行できるように頑張った。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

だんだん試験に近づいていることに焦り、毎日3時くらいまでは起きて勉強していた。もともと夜は遅い方だったので、11月くらいまでは耐えていたが、気持ち的にも体調的にもしんどくなってきた。でも時間がないから、とりあえずやるしかない。休み時間やお昼の時間は友達とたくさん話して、楽しんで、その他の時間は勉強に打ちこんだ。志望校が変わって勉強のやり方が変わったり、点数が伸びず気持ち的に下がっていたが、なんとしても合格したいと思い、最後まで頑張った。頑張れたのは自分だけの力じゃない、話を聞いて励ましてくれる友達と先生がいたから。本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

第一志望に合格することができて本当によかった!

合格格言

辛い今は明るい未来のため

受験の時って本当に辛くて、もう諦めよう、全部投げ出したい、一度はそう思うはず。でも今頑張らなくていつ頑張るのか、このままでいいのかと何度も考えた。辛い時期を乗り越えたら明るい楽しい4年間が待っていると思い、最後まで頑張って勉強した。

ページの先頭へ

PICK UP!!