大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3248

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

入学してすぐに休校になり、勉強のモチベーションを保つのが大変でしたが、
高校は全員が同じスタートラインに立っている、と思っていたので頑張って勉強に取り組みました。
その結果なのか、高校初めてのテストで手ごたえを感じることが出来ました。
冬辺りには自分から大学について調べるようになりました。

高校2年

高2は部活が忙しくなり、勉強に対して不安もありましたが、
テスト結果が伸びてきていたのがモチベーションになり、継続して勉強すること出来ました。
夏からは塾で自習する時間も増えていきました。
この頃に来られた校責の方との面談を通して、受験を意識した勉強をするようになっていきました。
冬のテストは修学旅行前だったので、修学旅行を全力で楽しむためにもいつも以上に勉強し、上位10位内に入ることが出来ました。
ですが高2の終わり頃に受けた共通テスト模試が全然解けずに絶句したのを覚えています。

高校3年

春 〜Spring〜

高3春は友達と競って勉強をしていました。
この頃から共通テストに向けた勉強を始めて、オンラインゼミも受講するようになりました。

夏 〜Summer〜

午前中は学校、午後はアクシスで苦手科目を中心に勉強をしていました。
苦手科目ばかりをしていたので、この頃は少しスランプを感じていました。
学校の周りの友達や、アクシスの自習室に一緒に通っていた友達の支えがあったからこそ、頑張ることが出来たと思います。
夏終わりの模試で点数が上がったことで、さらにモチベーションが上がりました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

学校に行っている間は自分のやりたい勉強が出来ないフラストレーションがありましたが、
限られた時間だからこそ、スケジュールをしっかりと立てて勉強する癖がつきました。
この時期は一度解いた過去問や予想問題の復習を徹底的にやっていきました。
共通テスト後は私立の過去問や二次の英語に向けた対策をしました。
小論文はオンラインを受講して自分の解答の添削をしてもらいました。

合格格言

受験勉強を楽しむ!

気持ちが負けそうな時に、校責の方に言われた一言です。
勉強を嫌なこととして捉えるのではなく、自分自身を成長させるため、次のステップに進むために必要なことだと思うきっかけになりました。
毎日の「出来た!」を実感できるのが受験勉強だと思いました。

ページの先頭へ

PICK UP!!