大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3380

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

ONとOFFの切り替えをするために

私は通っていた学校柄、試験科目の授業時間が少なく、志望校に合格するためにはより勉強時間を増やす必要があると思い、Axisに通い始めました。はじめは中学生レベルの問題も分からず不安になりましたが先生は基礎からしっかり指導してくださいました。やはりすぐには点数が伸びず何度も不合格を味わいました。そんな時、先生自身が学生時代に行っていた勉強方法を聞いて自習室を利用するようになりました。自宅と自習室の両方で勉強することによりONとOFFの切り替えができて、効率良く勉強に取り組むことができ、自分なりの学習の仕方を見つけるとこができたのではないかと思います。

個別指導Axisの先生からのコメント

Hさんは工業高校に在籍していることもあって、学校として進学率も決して高くなく、まして一般入試までを見据えて受験対策をしようという生徒は稀の環境にいたと思います。高3の夏明け、「いまからがんばりたい」と入会の相談に来たときには、正直に言って「申し訳ないけれど間に合わないかも」という思いでしたし、体験授業で英語を扱ったときにはその出来具合にHさん自身も茫然としていたこと、よく憶えています。それでも、第一志望に賭ける想いは人一倍で、オープンキャンパスや総合型選抜、地方入試まで含め、本当に数多くの挑戦をしましたね。入試に向けた戦略を何度も何度も打ち合わせました。幾度めかの入試で、本命ではなかったにせよまずはもらえた合格。受験勉強を始めたばかりの頃を思うと信じられない成長でした。そこからは勉強の質が飛躍的に高くなっていったと思います。英文や単語の解説がノートにびっしりと埋められて、復習にしっかりと取り組んだ跡が見られましたね。長い辛抱の期間を経て、本命学科の合格を、最後の入試でついに勝ち取りました。『努力は報われる』この言葉を地で行く鮮やかな受験生でした。ほんとうに、おめでとう。

  

ページの先頭へ

PICK UP!!