大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3445

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

澤田 実祈さん

澤田 実祈さん

高校1年

漠然と高い目標を掲げていました。
高校入試を無事に制したという自尊心のまま好き勝手に趣味に走ってしまっていた気もします。ただ、見知った顔が何一つないクラスの中で、趣味や感性が合う友人たちを作れたことが何より嬉しかったです。
元々理系に進むつもりではあったものの、高校数学を学ぶにつれて不安のに文字が浮かびました。

高校2年

無事に進級できた2年生ですが、趣味の絵画が周りに評価され、表紙や学校ごとの応募ポスターの依頼が増えました。
結果、見事に体調を崩してしまい、一学期は欠席が多くなってしまいました。
変なところで真面目すぎる、と今も友人に言われますがその通りだと思います。
思ったように成績が振るわず本当に理系で良かったのだろうかと思うこともありました。
しかし、数学の数列を学習した時、数学はこんなにも楽しいのか、と感じました。定期テストの範囲だから、模試に出るから、そんなこと一切考えずただ楽しいからという理由で一時期ずっと青チャートの数列を解いていました。今でも1番の得意分野です。

高校3年

春 〜Spring〜

2年生気分のまま進級してしまい、受験の波に乗り遅れたような気がしました。
ただ、ここまで来たら学生生活も頑張ろうと楽観的に考え、最後の部誌制作、体育祭の横断幕などに尽力しました。自分が描いた表紙の冊子を手にした生徒が校内を歩いているのを見ると、誇らしい気持ちになりました。

夏 〜Summer〜

元々受験勉強はしていましたが、明確に1日何時間と目標を持って取り組み始めたのはこの頃だと思います。思ったような結果が出ず、このままだと大学に入学出来ないかもしれない、と思うようになってしまいました。ただ、クラスメイトの様子が私も頑張らなくては行けないと思わせてくれました。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

模試の物理で良い結果を取ったのもつかの間、急に物理が解けなくなりました。いつも通りに勉強しているはずなのに結果は下がる一方で途方に暮れてしまいます。
私が志望する学校はどこも物理が必要でしたから、数学が伸び悩んでいた時よりも酷く落ち込みました。

合格格言

物事はいい方にしか進まない。

叔母がよく私に語ってくれた言葉です。

ページの先頭へ

PICK UP!!